Michihiro.TOWALK2002

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2016年12月19日(月) | main | 2016年12月23日(金) >>

2016年12月20日(火)

イオンさんにやらせてもらっている写真講座「GO!GO!カメラ」は次回が今年最後の回で年末年始のお休みに入ることもあって、講座内容を考えているうちに思いつきました!思いついたのはひと月前ですが。

 

「年末年始のお休みに観てみるのはどうか!映画10選!」です。

僕の独断と偏見で選んだわけですが、あまり独りよがりに選ぶのはクールではないし、年配の会員の皆さんも楽しめないといけない。なにしろ年末気分の中、「こむずかしい映画ばっか観てられっか!」という気持ちもありますから候補に挙げた40作の中からじっくりと考えて10作品選びました。

 

選択のする基準の一つにやはり写真講座ですし、僕もカメラマンなのでカメラマンが選ぶということを忘れてはいけません。構図のことレンズのこと、「なんでこの監督はこの場面を広角レンズで撮るのか」「なんで標準ではなく望遠レンズなのか」「パンフォーカスの意図は」などと映画の一つの楽しみ方をわかりやすい作品で紹介するという。

 

でもですね。やっぱり42歳が選ぶとまだまだ青臭いところもあります。「それはもうわかったって!」と何度云われてきたでしょうか。それを決して頭から離さないで、ホントに2時間楽しかったーと思えるような、クリスマス直前なので「ほっとこころがあったかくなる」ような映画も忘れず選びました。

 

 

10選のうち1作品だけ、このブログでも紹介させてください。

「アデル、ブルーは熱い色」2014年フランス 監督:アブデラティフ・ケシシュ

僕のこの5年観た中でのベスト。いや3年かな。

この映画、まぁー最高!なのですが、一人で観ないといけません。同観者を意識して集中できない場面が訪れますので。

あと映画を観終わったと必ずボロネーゼを食べてしまいます。

 

YOUTUBEから予告編を。

 

 

 

- | permalink | - | - | -