Michihiro.TOWALK2002

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018年6月22日(金)

午前、新横浜での撮影。

前回に引き続き。また新横浜に来られた。うれしい。

 

 

今年から縁あってパンクラス、ウエルター級の奈良貴明選手を応援している。

これも横浜に引っ越してきたことがくれた縁、大事にしたい。

 

先月5月20日に新木場コーストで試合があり、チョークを取られて一本負け。

微力ながらも応援しようと思った理由はいくつも重なるけれど、まずウェルター級が好きなこと。ウエルター級の選手の中では抜群にリーチが長く、ストライカータイプというのも好き。

 

今回、負け方の印象が良くなくて、ファンも本人もひきづるかもしれない。

でも、起こったことはしょうがないし、タックルで倒される前にはなった感覚的は膝蹴りも僕は好きなので、それもしょうがない。「試合というのは、サインしたところから始まっていて、試合中に怪我をしても、当日のコンディションが良くなかったとしても、負けは負け」といったボクシング辰吉の言葉も好き。

 

 

ランキング6位で、タイトル戦を考えると本当に大事な試合だったと考えてしまうと、やっぱりダメ。

気持ちは、長渕剛の5月の新曲「Don't Think Twice」だ!

 

奈良選手!そして俺も!

Don't Think Twice

Don't Think Twice

Don't Think Twice

 

僕は「ドンマイ!」といわれるのも好き。

 

こんなに業績を残してきたTSUYOSHI長渕も、最新のインタビューで「俺、1度も勝った!と思えたことがない」といっていたよ。「ずっと負けっぱなしの気分が続いている」と。

 

- | permalink | - | - | -

2018年5月26日(土)

 

 

パソコンのマウスとキーボードをappleのMagic mouse、Magic keyboardに一新して、おぉーいいねと使っております。

それ以降、写真を納品する際になんかやけにアップロードに時間がかかるなと感じていて、WEBで回線速度を色々測って探っていると、どうも新しく導入したマウスとキーボードをBluetoothで繋げていると極端に速度が落ちる。

 

理由はおそらく周波数帯の問題で、うちのwi-fiがBluetoothと同じ2.4GHzのみということみたいだった。チャンネルを変えたり色々やってもダメで、ここまでが僕の調べられる限界なので、周波数帯の違う5GHzのwi-fiルータを注文した。

 

交換して変えてみると、2.4Ghzでappleのマウスとキーボードを使っているときは1Mbps辺りだったのが40~80Mbpsまで出るようになった。それでも新しくしたwi-fiルータをケチったせいか接続が安定しない時がある。この理由は、もう調べる元気が出ない。初めかハイパワーの価格に高いのにするべきだったか。

 

ケチってばかりいると、仕事もケチくさくなる。反面、経費削減に努力も成功の鍵かもしれんし。

とにかくアップロードの負担が減った。1つの納品でも6GBぐらい普通のサイズの時代。

 

 

 

- | permalink | - | - | -

2018年5月22日(火)

1年以上前の引っ越しで物が多くて大変だったダメージが効いていて、いまだ本を買うのも躊躇しております。

それでもなんとなく、買ってみるか!という気分になり、買い始めると、またほら、止まらない。

 

注文した本、届きました!

 

 

- | permalink | - | - | -

2018年5月5日(土)

恒例のG.W.土浦での高校バスケ強化試合の観戦。

宿がギリギリまで見つからなかったところ、直前のキャンセルが出たのか水戸に一部屋空いてそこにした。少し遠いがすぐに決めた。土浦から水戸までは50km弱。距離的には横浜に帰ってもいいわけだが、それではせっかく茨城まで遠征しているのに残念だから。

 

宿に入る前に、宿近くのスーパーをのぞくのが好き。

納豆やパンのような日常食べる定番物でも、メーカーが違ったりしていて面白い。

夜に食べるものと、朝食にサンドイッチを作るパンやハムやチーズを買い。「甘いものも欲しくなるかな」「缶詰があるとつまみになるかも」とか「ドレッシング安いやん。残ってもうちで使えばいいわ車やし」とかでついつい買いすぎる。

 

 

北陸は3月の大東大で観たときより調子は上がっていない。下位のチームとの練習試合で試される新一年生が結構イケイケな子が多くていい。それにしても新一年生、入学して1ヶ月近くで試される。まだ一年だから先はわからないという生半可だと、もうダメで、失敗はしてもスタイルと性格と気持ちをみせたものだけがユニフォームをもらえる。3年間で公式戦に出られるのかシビアだが、この初夏に見えてしまう。3年は長いが全国で勝ち続けるには短くて、今年だけ強ければいいというチームではない伝統校はそれなりの流れがあるのだ。3年になったら急に伸びたではもう遅い。12年間、公式戦と共に試される強化試合を観てきた感想。

 

帰りは高速で2時間弱。京浜島つばさ公園で飛行機を観て帰宅。

 

- | permalink | - | - | -

2018年5月18日(金)

朝一から新横浜で取材撮影。

新横浜といえばやっぱり横浜アリーナ。

 

横アリか.....

ロッド・スチュアートも観た。UFCで桜庭がマーカス・コナンから1本取ったあの試合も観た。もちろんTSUYOSHI長渕も。僕にとって横アリが特別なのは福井の田舎で何度も繰り返し聞いたCD「LIVE'89」のせいだ。何度も聴いた。ブックレットの大川奘一郎撮影のライブ写真を観ながら。写真を始める前から穴があくほど眺めた写真は大川奘一郎さんの写真だったのは間違いない。

 

撮影終了後、1人で横アリ周辺をぶらぶら歩いて、一番近い中華料理屋に入りランチ定食の中から「牛バラそばと半チャーハン」を選んで横アリの外観を見ながら食べた。「この中華屋、出演者の出前とかにも行くのだろうな」と「1万人入る会場で出番前に、この出前を食べる人はどんなことを思うのかな」とか。

 

やっぱり横アリは特別やなー。

 

ちなみに桜庭のUFCの後、同じ出場者のタンクアボットが出口ロビーで「サ・クラ・バ!、サ・クラ・バ!」って手を叩いて騒ぎながら帰ろうとしていた。

- | permalink | - | - | -

2018年3月31日(土)

3月26日に埼玉の大東文化大学へ高校の強化試合を観に行くために借りたのはスズキのスイフト。スズキの車で運転したことがあるのははジムニーとスイフトのみ。でもハンドルのつかみ具合がいつもしっくりくる。日産よりトヨタよりマツダよりスバルより、国産メーカーでは今のところ一番好きです。なのでスズキのキザシなんかものすごく自分にしっくりするかもしれないと思っていますが、キザシは覆面パトカーでしか見かけない。それでも中古車検索で探してみるとそこそこ見かける。きっといい車なんだろうなと思ってます。

 

春に福井へ行った際は、マツダのアクセラスポーツにしました。評価の高い車で、僕も前に借りた時にこれは好きだと最初から感じた車でした。福井に一度帰ると往復でだいたい1300km、旅のお供には出来るだけ楽しみたいと思うのです。7年ほど前はプリウスをよく借りていて、これで充分やと思っていたけど、ほんとに人の気持ちはコロコロ動きます。

今回借りたアクセラスポーツは前に借りた車体より、しっくりこず。エンジンをかけた時のブォーンもなんとなくおとなし。

 

BGMはReNを多めに。

 

写真はそこそこ撮りました。

夕方が多かった。自転車でひとりでカメラをカゴに入れてぶらぶらと。

 

 

 

そういえば大東文化の強化試合、北陸は高校相手の試合では一引き分けを除いてあとは危なげなく勝ち。唯一61−61で引き分けたのは神奈川の桐光学園。この試合は日程が合わず観られなかった。桐光学園の試合は25、26日観ていたので、引き分けたと聞いて少しびっくりした。あの桐光学園の監督は名将なのだろうか。

- | permalink | - | - | -

2018年4月23日(月)

終日埼玉でモデル撮影。何度か前に撮影させて頂いている方ですが名前を変えたという。

何度か前の名前で呼んでしまうが、これはいかん。下の名前は変わってないので下の名前で呼ぼうと決めた。

ライブハウスのことを「ハコ」と呼ぶのと同じ様に女性を下の名前で呼ぶのも少し抵抗がある。抵抗というかなんというか。

 

今年のG.Wも土浦へ。2006年からなのでもう12に年もG.Wは茨城県の土浦。

土浦日大の体育館で高校バスケの強化試合の観戦。レンタカーは予約できたがホテルの空きがみつからない。

 

 

 

- | permalink | - | - | -

2018年4月21日(土)

引っ越して1年が過ぎてもまだあの引っ越し作業の大変さが抜けなくて、新しく本を買うのに躊躇してしまいます。本をいっぱいに詰めたダンボール箱数十個を5階まで運ぶという。なので電車で読む本はもっぱら本棚をながめこれにしよてな感じの1年です。

 

その本棚の中でずっと手付かずになっていたのがウンベルト・エーコ著「薔薇の名前」でおそらく94年くらいから持ってます(24年前!)。その頃一緒に住んでいた兄が買ったのだと思いますが、それ以降は僕が所有していた。ハードカバーで分厚くて持ち歩くのなかなかで、でもここは一念発起読んでみようと手にしたのが3月でほんと1ヶ月かかりました。

 

登場人物の名前が大変。文書館長補佐のベレンガーリオ・ダ・アルンデル、薬草係のザンクト・エンメラムのセヴェリーノ、古典翻訳をする修道士のヴェナンツィオ・ダ・サルヴェメック、最長老の修道士アリナルド・ダ・グロッタフェッラータなど重要なこの4人以外に読み馴染みのないカタカナ名前の登場人物が10人弱交互に出てくるので、まず名前に慣れるのに時間が掛かる。ベレンガーリオのエピソードとヴェナンツィオのエピソードがごちゃごちゃになったり、主人公のアドソはベネディクト会で、途中から主役であるフランシスコ会のバスカヴィルのウィリアムのところにミケーレ・ダ・チェゼーナとウベルティーノが来て物語は深みを帯び、普遍論争において唯物論と実存論の立場を意識して形相のあり方をベースにおいてたりすると........どうですか?もう嫌でしょ。そんな1ヶ月でした。

 

でも読み終えてみれば、やっぱりミステリー本としてベストワンと多く評論でいわれているのが本当によくわかります。

また歳をとってゆっくり時間ができたら、じっくり読み直す時もくるのかしら。

 

 

 

- | permalink | - | - | -

2018年4月20日(金)

よっちゃんのことを書かなあかんと思いながら、何も書かないまま4月ももう終わる。

寂しさも悲しさも2、3歩後ろにいるようで、涙もでんのやけど。

月初めに3日福井に行っていたけど、動かず。

俺、よっちゃんを撮ってないわ。

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | - | - | -

2018年3月9日(金)

3年前にレーシングドライバーとしての活動に終止符を打って音楽活動へ移るという宣言を聞いた時には、『そうなのか........でも、どうなんやろ』と弾き語りの突き抜けない感じを予想していた僕は、やっぱりその程度にしかあて推量のできない能力やった。

 

だがここまで予想を超えてくると、やったー、はははははー。やっぱりものが違う人をみると嬉しくなってしまう。もうウキウキや。家でコタツでYOUTUBEで観ているだけでこんなにウキウキしてしまうのにドライブしながら聞いたら最高だろう。

 

予定している月末の長距離高速道路移動はシンガーソング・ライターReNのこのアルバムが一枚決定。

 

 

""What I'm Feeling"" の歌詞。

 

『Stop acting like you don't know what I'm feeling

似合わない嘘つかないで』

 

この歌詞、フレーズ、最高や。

 

 

 

 

 

 

- | permalink | - | - | -